ダイヤモンド・オンラインに「地元愛が強い都道府県ランキング」が掲載!栃木県の順位は?




ダイヤモンド・オンライン」に、『地元愛が強い都道府県ランキング【完全版】』として、地元愛に関するランキングが掲載されています。

この調査を行ったのは、地域魅力度ランキングとしてお馴染みのブランド総合研究所。

地域魅力度ランキングは「外からの評価」に対し、地元愛ランキングは「内の評価」。

 本調査では、郷土愛を「愛着度」(地域と回答者自身の関係性、思い入れ)と「自慢度」(地域と外の関係性・誇り、外部に積極的に情報発信する性向など)の2つに分けて質問。『「愛着度」=「とても愛着がある」回答者割合×100点+「やや愛着がある」回答者割合×50点』で算出し、47都道府県をランキング化している(有効回答数:全国3万24人)。

地元愛ランキングは北海道が堂々の1位。つまり魅力度ランキング、地元愛ランキングともにナンバー1となりました。そして

京都府も同様、それぞれのランキングで2位の評価となりました。変更があったのは3位から。魅力度では3位だった東京都ですが、地元愛では33位という結果になりました。

地域魅力度ランキング、栃木県は堂々の44位にランクイン!

2018年10月15日

今回、栃木県は魅力度こそ44位という結果でしたが、地元愛ランキングでは16位にランクイン!

その他の関東の県を表にしたところ以下のようになりました。

都道府県名 魅力度ランキング 地元愛ランキング(昨年順位) 地域内外の評価差
栃木県 44位 16位(28位) 28
群馬県 42位 41位(38位) 1
茨城県 47位 45位(44位) 2
埼玉県 43位 46位(47位) 3
東京都 3位 33位(26位) 30
神奈川県 5位 37位(17位) 32
千葉県 16位 18位(39位) 2

外からの評価よりも地域内の評価が高い県は太字にしています。

こうしてみると北関東3県と南関東1都3県の評価が真逆なのがよく分かりますね。

南関東は県外から就職等の理由により上京した移住者が多いので”地元感”がないというのがランキングが下位になった原因でしょうか・・・?

ダイヤモンド・オンラインの記事では栃木県が16位に大躍進したことも注目されて記事が書かれていますので、是非チェックしてください!

同調査を行ったブランド総合研究所の田中章雄社長も「栃木県は今とにかくすごい。愛着度は3年前から右肩上がりで伸びている」と注目する。

同県の愛着度ランキングの順位は、2015年には43位と低迷。しかし、16年は34位、17年28位、そして18年には16位と、この3年で順位を27も上げている。

”魅力”という表現からメディアは「地域魅力度ランキング」ばかりを取り上げますが、こういった調査も取り上げて欲しいですね!

 

2019/02/06 追記

「地元を自慢できるランキング」が紹介されました!

「地元を自慢できるランキング」が発表!栃木県の順位は……?

2019年2月6日

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*