東武宇都宮線の特急「しもつけ」6月6日のダイヤ改正で消滅へ




東武鉄道は6月6日に東武アーバンパークラインを除く路線でダイヤ改正を実施すると発表しました(東武アーバンパークラインは3月14日に実施)。

その中で、現在、東武宇都宮駅~浅草駅間を1日1往復で運行している特急しもつけが取り止めとなる記載がありました。

”お客様の利用状況を勘案して”という文言からも利用率の低さが伺えます。

代替として浅草駅からリバティけごんを新栃木駅まで運行し、新栃木から東武宇都宮行きの電車を接続で対応するとのことですが、浅草駅で東武宇都宮の行先表示が無くなるのは寂しいですね。

現行(特急しもつけ利用)
 浅 草 駅 18:20発 東武宇都宮駅 20:20着

 

ダイヤ改正後(新栃木から普通列車)
 浅 草 駅 18:19発 新栃木19:36着
(普通に乗り換え)
東武宇都宮駅着
(普通列車で約40分)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*